忍者ブログ

わくわくインスピレーションに振り回されて

バシャールからわくわくすることを学んで、いったい僕は何がわくわくするのだろうと考えたらこれでした
2018
11,18

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010
02,18

知覚の話から、なぜか脱線して、変性意識への入り方で、その3まで
ひっぱってしまった。

<その3>で、考察してみたいのは、クリックアウトについて
たぶん、かなりの人がクリックアウトは経験していると思う。

ぼくも、途中で気付いたのだが、クリックアウトも立派な体験の一つだと思う。

では、まず、クリックアウトを簡単にまとめてみる

1.ヘミシンクを聞いているときいつの間にか意識が飛んで寝てしまった。
2.何の前触れもなく、意識が飛んでします。
うーーーーん・・・

こんなところか!

しかし!!

じつは、クリックアウトも、よくよく注意深く体験してみると
いろいろある



では、注意深くクリックアウトを体験してみた場合のあくまで、僕の主観的な体験を挙げてみる
もしかしたら、クリックアウトではないかもしれない。その辺は適当に!

・タイマーをセットしておくと、大抵の場合、少し前に気付く
・気づいても目を開けない
・気づいた瞬間、今自分がどんな状況なのか把握するのに時間がかかる
・何者かに起こされた事があった

・・・
・・・
・・・
挙げてみて気付いたのだが、そんなに無いな・・・

で、ここで一番注目して欲しいのは、
気付いた瞬間は、目を開けないという現象です。

たぶん
いや、
僕を含め、周りの友達は

通常の睡眠の場合、起きた瞬間に目を開ける場合が普通だ。
しかし、
クリックアウトの場合、目を開けない。
まず開けない。

最初に、意識が戻ったことに気づくだけ
なにより、ここで重要なのは・・・

意識が戻った時に、まだ体は眠っているということ。
僕はよくあるのだが、
座ってヘミシンクをすることが多いので、クリックアウトからもどると
よだれが垂れていることに気づいたりする

話がそれた。
そう、つまり、ここで言いたいことは

「クリックアウトから戻ると、浅いが変性意識に入っている」ということ。

なんてお手軽なんだ。
変性意識を体験するには、クリックアウトから戻ってくるだけ。

ほとんどの場合、クリックアウトから戻るとあわてて、

寝ちゃったぁー

と言いつつ、体を眠りから覚ましてしまう。
でも、戻った時は、まだ、変性意識に入っている。


では、クリックアウトを起こすにはどうしたらよいか。
うーーーーん
書いていて思ったが、考えたことがない。

しかし、考えてみる

・完全リラックスを目指す。
・タイマーをセットする短時間(15分から30分くらい)
・完全脱力を目指す。
・ヘミシンクによる癒しを想像する
 ここで言いたいのは、「あーーーヘミシンク聞いていると癒されるなぁー」って感じること
・温かい環境
・そうそう
 寝ているより、座っている時のほうがいいかもしれない
 寝てやる場合、そのまま爆睡するため


これなら絶対、出来ると思う。
自信ないけど。

さて、とりあえず、<変性意識へ突入する その3>は
結構裏技的な感覚だと思いますが、まっ1つの体験として、経験を積むことができると思います。










 

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

メルマガ
プロフィール
HN:
モト
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1977/10/27
職業:
自称 写真家
趣味:
瞑想
自己紹介:
最近のブームは格闘技です。めちゃくちゃ弱いくせに友達とあーでもないこーでもないと理論を繰り広げて練習という名のじゃれあいを楽しんでいます。そんな小さな自分が好きです
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]