忍者ブログ

わくわくインスピレーションに振り回されて

バシャールからわくわくすることを学んで、いったい僕は何がわくわくするのだろうと考えたらこれでした
2018
10,22

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010
02,14

引き続き、変性意識へ突入する方法を、僕なりの主観で説明したいと思います。
ステップに、共通事項があるので、
先日書いた「変性意識へ突入」を読んでから、進めてください


では、今回は、「意識キャッチ法」を説明します。
実は、これ、ブッタの瞑想 ヴィパッサナー瞑想法に似てます。

前提として、共通事項、意識をコントロールできないと
この方法はできません。

では、最初に、体験してもらいたいことがあります。
それは、

絶対に、一度や二度はあると思うのですが、
何か仕事や、作業をして、心ここにあらずの状態でもの更けていたことはないでしょうか?
それでもって、「あっいけない、今は作業中だった」

こんな体験はないでしょうか?
絶対あるでしょっ?

じつは、このそうそう、あっいけないっていう瞬間が大事になります。
このとき、意識の状態は、まさに、今、この瞬間に向けられたことになります。
それでもって、心ここにあらずの時は、
思考に支配されている状況です

ここが非常に大事なので繰り返します。

心ここにあらずの時は、思考に支配されている状況です。


「意識キャッチ法」は、この思考の支配から脱却します。

では、手順に移ります。

まず、思考に支配されてみましょう。
うーーーん、つまり、空想や、妄想を働かせてください。
例えば、体外離脱したら、きれいなおねーちゃんと、あんなことや、こんな事をして・・・

こんな感じです。

で、重要なのはここからです。

手順1
ふと、我に返ってください。
今、あなたは、何をしているところですか?

それは、瞑想です。

手順2
頑張ってそれをキープしてください。


でも、きっとですが
思考に流されます。

ここも重要です。
今に意識を向けても、慣れないうちは、すぐに思考に流されます。
それは仕方ないです。
でも、
流されたら、戻ってきてください。

だんだん、流されている期間が短くなります。

すると、
するとです。

今をつなぐ線のようなものが出来ます。
いや、
出来るというより、今を追い続ける線を描くというのでしょか??
うーーーん、

ここの表現が難しい

今をキャッチしました。
でも、
今は、すぐに移動します。
そしたらすぐに、

また、今をキャッチします。

これをひたすら繰り返します。

その時に、できれば
点と点を結びながら線を描いて、下にさがってくイメージをすると
入りやすいです。

これを繰り返すと、いつの間にか変性意識に入っています。

 

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

メルマガ
プロフィール
HN:
モト
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/10/27
職業:
自称 写真家
趣味:
瞑想
自己紹介:
最近のブームは格闘技です。めちゃくちゃ弱いくせに友達とあーでもないこーでもないと理論を繰り広げて練習という名のじゃれあいを楽しんでいます。そんな小さな自分が好きです
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]