忍者ブログ

わくわくインスピレーションに振り回されて

バシャールからわくわくすることを学んで、いったい僕は何がわくわくするのだろうと考えたらこれでした
2018
07,19

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010
02,11
まるの日カフェin 東京へ参加してから、知覚が数段あがっている。

自分自身の内面の変化も感じており、
自分なりの考えだが

なにが、知覚アップへつながったのか整理してみた。

<初期段階>
ヘミシンクを始めたばかりの状態を差す。

僕自身、初期のころは、当たり前ながら、体験らしいい体験は一切なかった。
しいて言えば、わりと早い段階で変性意識は、きっとこの状態だろうというのは、感じており
再現は可能だった。

では、変性意識に入るには・・・といきたいが今日はパスします。
では、振り返ってみて、体験が出始めたころと、この初期段階の違いは何だったのだろうと
考えてみると、
真っ先に、思いつくのが、イメージ力だ

はっきりと覚えているのだが、ぼくの弟は、美大卒業の、漫画家の卵だから、イメージ力の比較を
したことがある、

弟いわく、飼っている犬をイメージできるといっており、僕は、一瞬は、意識をむけれるが、イメージできている
わからない。それ以上は無理

そんな話を覚えている。
しかし、体験が増えてきて、真っ先に思ったのは、いつのまにかイメージができるようになっていた
ということだ。

これにはかなり驚かされた。
つまり、ヘミシンクのトレーニングを続けると、イメージ力が付くとともに知覚が広がるということだと思う。

ただ、これには、いい意味で例外もある
僕の友人だが、ヘミシンクをまだ初めて1カ月未満の数回程度の人だが、
もちろん、体験どころか、変性意識だってわかっていない。

そんな友人と、二人セッションをやった時に、イメージを呼び水で使いやすいように、
二人が共通して過去に行ったことがある場所をイメージに使った。

この場合、話を聞いていると、かなりうまくいったと思う。友人もイメージが保てたようだった。
つまり、過去に行ったことがある場所をイメージの呼び水に使うのはかなり有効だとおもう。

実際、僕もかなり活用している。

で、次は、体験が進みだしたら・・・・
と行きたいが、長くなったので今日はここまで




PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

メルマガ
プロフィール
HN:
モト
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/10/27
職業:
自称 写真家
趣味:
瞑想
自己紹介:
最近のブームは格闘技です。めちゃくちゃ弱いくせに友達とあーでもないこーでもないと理論を繰り広げて練習という名のじゃれあいを楽しんでいます。そんな小さな自分が好きです
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]