忍者ブログ

わくわくインスピレーションに振り回されて

バシャールからわくわくすることを学んで、いったい僕は何がわくわくするのだろうと考えたらこれでした
2018
05,21

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010
02,19
昨日の続きになるがアウトプット
方向的に間違っているからもしれないけどアウトプット
結果的にどうなるかわからないけどアウトプット
そんな感じで、頭の中からウトプットしときます。


ツイッターにも書いたが、ロバートモンローの魂の体外旅行を読んでいる
最初あたりは、結構、わけわからん感じだったが、
中盤から面白いこの本。

で、目に付いたのは、NVC(非言語通信)について
どうも、力をいれて、やってみる価値はありそうだ。

そんなわけで、朝のヘミシンクは、NVCをチョイス。
が、

即寝。おいっ!!

でもって、昼に再度ヘミシンク。
たしか・・・5つのメッセージをチョイス。

F10に意識をとばして・・・
クリックアウト
もどってきて、ガイダンスが始まらないか待っていたら、いつの間にか終わった。
つまり、ガイダンスの最中はクリックアウト中。おいっ!!

でも、
ここで、面白い体験が少しあった。

クリックアウトから戻ってきて、まだ変性意識状態。
なんで、昨日書いたが、意識の支点をずらしてみた。

というのも、冒頭で話した、ロバートモンローの著書に面白い記述がある。
モンローは、一旦、体外離脱をして、さらに、抜け出るというような表現をしている

何だこれは?
体脱後にさらに脱皮するってこと??

そんな表現をみて、とりあえず、思ったのが、
チューニングということ。

つまり、意識のウエイトを調整してみようと、

まず、変性意識状態で、イメージをふくらます。
ぼくは、自分のヨットが置いてある漁港で、瞑想している自分を作り上げた。

でもって、そこに、意識を流れ込ませる感じを続けてみた。

というのも、コンタクトがうまくいっている時の感覚で覚えているのは、
意識を合わせるというのか
イメージを合わせるというのか
なんとも表現しずらいのだが、
チューニングするとボケ無くなったことがあった。
でも、チューニングって一言でいっちゃうと駄目だな。
共有できない。

なんで、今回は
イメージでエネルギーが、作り上げたイメージの自分に流れ込んでいく感じを繰り返した。
言ってみれば、F12のような意識が広がった感じ。
ただ、F12は、全体的に広がるが今回は
ピンポイントで広げた。

すると、頭の中の意識が圧縮されだした感覚がある。
この感覚は、以前から何度もあるが、よくわからなかった。
でも、脱皮できないかなぁーなんて思いながらエネルギー(意識)を送った。

・・・・
・・・・
・・・・

時間切れ。おいっ!!
いいところなのに。タイマーに集中力を絶たれた。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

メルマガ
プロフィール
HN:
モト
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/10/27
職業:
自称 写真家
趣味:
瞑想
自己紹介:
最近のブームは格闘技です。めちゃくちゃ弱いくせに友達とあーでもないこーでもないと理論を繰り広げて練習という名のじゃれあいを楽しんでいます。そんな小さな自分が好きです
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]