忍者ブログ

わくわくインスピレーションに振り回されて

バシャールからわくわくすることを学んで、いったい僕は何がわくわくするのだろうと考えたらこれでした
2018
10,22

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015
10,30
このブログですが、意外とアクセスがあります(笑)

その多くは、変性意識の入り方というキーワードが多い様です。
まあ、どんなキーワードであれ嬉しい限りです。

では、最近、新しい、変性意識への導入方法を、考えていました。それをまだ、途中
だんかいですが、アップします。


ジャンル的には、武道と関連してきます。
結局の所、武道、とくに、合気道や、太極拳などは、この変性意識への入り方という
ところが、大きく関連しているように感じます。

まだまだ、答えが出ない為、ハッキリと言えないのですが
表裏一体だなと感じます。


それなら、その変性意識の入り方も、近いところがあると思っています


その一つが、「歩き方」です。


練習するときは、夜で、かつ、一人の時が良いと思います。
通常は、歩くときに、西洋力学のつま先で地面を蹴りながら歩くスタイルですが、

どちらかといえば、武道で使われるような「すり足」に近い歩き方です。
ただ、武道では、重心移動をより繊細に行うのですが、この場合は不要です。


むしろ、振動を内面に起こさせる歩き方を意識すればよいです。


イメージでいえば、ゆっくりと、歩くと、かならず、体内に振動が起きます。
この振動を一定の場所で起き続けるように、歩くだけです。

例えば、下丹田に、振動が集約されるような、リズムで歩く感じです。
この時に、地面を蹴るような歩き方では、振動を内部に持ってこれません

あくまで、全身を脱力で、重心を落とす意識が必要です。
この感覚で、20分も散歩すれば、そのあと、変性意識に入りやすいです。


ポイントは、振動です。右→左→右・・・
もしくは、寒いところから、暖かい場所で
もしくは、運動の後から、リラックスへ

この様な感じで、結局のところ、肉体も、陰と陽の働きをすることで、準備が整ってくるのではないかと感じます。


レゾナントチューニング??でしたっけ??あれも一緒ですね












PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

メルマガ
プロフィール
HN:
モト
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/10/27
職業:
自称 写真家
趣味:
瞑想
自己紹介:
最近のブームは格闘技です。めちゃくちゃ弱いくせに友達とあーでもないこーでもないと理論を繰り広げて練習という名のじゃれあいを楽しんでいます。そんな小さな自分が好きです
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]