忍者ブログ

わくわくインスピレーションに振り回されて

バシャールからわくわくすることを学んで、いったい僕は何がわくわくするのだろうと考えたらこれでした
2019
06,16

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009
10,20
ヘミシンクといえば、坂本政道さん
アクアビジョンはこちら

それと、

独学ヘミシンクといえば、まるの日圭さん
ブログはこちら


僕は、毎日、まるの日圭さんのブログを拝見させてもらってます。
( ブログおススメですよ。おもしろい!!)

で、
そんな、まるの日圭さんのブログに、Soコードのことが・・・
おっ、

なぜか、僕持ってるよ
聞くしかないなっ!!


そんな感じで聞いているんですが、
朝の配達前の瞑想が調子が良いみたい♪

出社後、
荷物を積み込んで
最初の目的に着く前に、
コンビニで、休憩がてら瞑想
寝てしまうといけないから、12分でアラームをセット
超短時間の瞑想なんです。


そんな感じで、コツコツやっているのですが、
ここ、2日ほど変化がありました。
なんで、アウトプット

Soコードを聞きながら、意識を落としていくと
いい感じに、意識が深まっていき・・・

はて?
目がみえる

しかも、片方
瞬きもしている

すらっとした、すこしきつい感じの目
誰の?

しかも、かなり拡大して
とりあえず、いろいろ試すが、やっぱり目しかみえない


そんでもって、今日も、とりあえず、Soコード
うーーーーん
意識が深まって・・・

目だっ
やっぱり、目がみえる
瞬きもしてる

おっ、今日は、何種類か目が変わる
すっとした目
かわいい目
・・・・

いろいろ、試すがやっぱり目だけ

あっ時間だ

何だろう・・・

とりあえず、明日もやってみよう




PR
2009
10,11
今日はかなりハードな作業をこなしてきて
ようやく、バスタイム

とりあえず、瞑想。
疲れていて、すぐに寝てしまうかなと思っていたら、意外に順調
やっぱりお風呂はいいな

とりあえず、
意識をふかし落して

いつも、一緒に遊んだり、手助けをしてくれるヨッチャンのことを聞いてみようと思い質問
よっちゃんと、僕の過去世のつながりは?

・・・
・・・

反応なし、
というより、僕の知覚が広がっていない感じ

で、質問を変えて、僕の過去世をみせて

・・・
・・・

あっ、なんか家が見る
木造住宅で、ちょうど骨組みができたところみたい
しかも、2階建て

ほんとに過去世?

・・・
・・・
・・・

だぁーーーーー!ダメだ!!
風呂が熱い!

で、風呂瞑想は終了
2009
10,05
一度や二度は、不思議な体験をしたことがあると思います。

実は、
僕の友達が働いているカラオケ店(三河安城にある)に
幽霊がでると噂が、流れています。

その友達に聞くと、
1.従業員が、ドアのところに長い髪の毛を見た
2.従業員が、テレビのところに立っている人を見た
3.寒気がする
4.お客さんが部屋にお札を見た

・・・
はっきり言って、かなり怖いです。
でも、
勇気を出していってきました。

夜の12:30から1時間、僕一人で、噂の部屋で瞑想してきました。

はっきり言って、かなり怖かったです。
友達は、全員断られました。

なので、ひとりで行きました。

でも、一言、いいたいです。
面白半分ではないです。

この話を、友人から聞いたときに、僕の信念に反することだから行ってきました。
ヘミシンクに精通していると、わかると思いますが、
幽霊=怖い

というのは、本人が思い込んでいる可能性がある
でも、それを証明することができない僕がいる
相手に、そんなの思い込みだよといって、ヘミシンクの世界観を話してもむなしいだけです


なので、僕的には、4つのことを確認したかったので、行ってきました
1.この話が来たということは、何かのメッセージなのだろうか
2.仮に、幽霊が見えやすいなら、僕でも知覚できるだろうか?
3.僕自身の、恐怖に対する、信念が見えてくるかも
4.もし、知覚できたらレトリーバルをしてみたい

そんな、気持ちで行ってきました。
ずばり、

最初は、怖かったです。
なので、

まず、

19の、紙ひこーきの歌を歌いました。

続いて

スピッツのチェリーを歌いました

さらに、
サザンオールスター、TUNAMIを歌っていたら・・・

・・・
・・・
・・・

眠たくなってきたので、ようやく瞑想することにしました。
音量の調整ができないので、大音量の中、瞑想

・・・
うるさい

・・・
おっ、でも、すこし、意識が・・・

すると、突然!!!


がちゃっ(扉が開く音)

うおっ!!!!!
(かなり、ビビりました)

働いている友達が様子を見に入ってきました。
音量を消してもらい

再度瞑想

・・・・
・・・・

途中の経緯は省きますが

僕自身へのメッセージをお願いしたのですが
何も見えず

いろいろと、質問したのですが、全滅
最初は、恐怖心もあったりして、いろいろ連想して集中できなかったですが

徐々に、リラックスしてきて、通常の瞑想状態へ

で、そこで働いている友人の同僚へのメッセージを聞いたら
来ました。

なんか、中に浮かんでいる、布を突き破るようなイメージ
よくわからないので、他のイメージを依頼

すると、次は
火山の様子を上から見ている

なんだろう

で、次は、友人に対するメッセージを依頼
意識が、ぐっと引っ張られていく・・・
暗がりに山が見える
それを映画のシーンのように移動している

以上

幽霊で始まった、カラオケ屋の瞑想だったが、特に何もなく終了













2009
10,03
小川キャンパルのちびストーブを探したりしていたら
いつのまにか夜中の3時に

さっそく、ヘミシンク
ソファーに横になって、まずはリラックス

アファメーションを宣言して
意識を落としていく

しばらくすると、なぜか、いきなりイメージが
羊かなにかが、2から4頭くらいいる
動いている
上のほうからみている感じ

なんだろう?

しばらくすると、消えていった
過去世との関係?
それとも、さっきみた映画のイメージ?
よくわからん


で、何を聞いてみようかと考えていて
そうだっ!

息子の悠風のガイドを呼んでもらい、息子の育て方についてメッセージをもらおう!
さっそく、ガイドにお願い
息子のガイドを呼んでくださいって!

すると、左下のほうに、もやもや何かが動いている
でも、知覚できない

でも、とりあえず、依頼
・・・・
・・・・

イメージが来た
水を手ですくうように、何かをすくっている

手の部分だけが見える

やさしく、そっと、包み込むように
なんだが、そんな感覚が伝わってきた

きっと、そんなメッセージだど思った。
すこし、心が温かくなった




最近、息子は仮面ライダーWがブームだ
どうにも、オープニング音楽CDが欲しいようだ
ただ、発売が11月11日まだ先だ。息子よもうちょっとの辛抱だ

ちなみに、ちびストーブは購入してしまった。
届くのが楽しみだ
レビューを追って載せます


2009
10,02
連日の雨で、どうも、体調がおかしい
鼻炎だ

僕は、アレルギー性鼻炎がある
ちなみに、アトピーもある。
アトピーは長年の研究(笑)の末、治し方がわかった。

しかし、
鼻炎は駄目だ!

しかし、
出る時のパターンは、わかる
温度差だ

連日の雨の中、仕事である配達をしていてやられたらしい
しかし、
昔からの付き合いなので、なんとかやり過ごしている

で、
早速、帰ってきてからお風呂に入った
体をうんと、あっためようというわけだ。

話は、変わるが、僕は、お風呂のなかでやる、瞑想がすきだっ
なぜなら、リラックスできて心地がいい。ぜひお勧めします

で、今日も、風呂瞑想
ついでなんで、ガイドに「なぜ、僕は鼻炎があるの?」と、聞いてみた
僕的には、なにか、人生と関係していると思っている

すると、すぐにイメージが来た
滑車?
一列に連なった滑車が増えていくイメージ

わからない
それで、もういちど、別のイメージで教えてほしいと、依頼

すると、再度すぐにイメージが来た
やっぱり、滑車
しかし、今度は、1つ

わからない
それで、もういちど、別のイメージで教えてほしいと、依頼

すると、またまたイメージが来た
次は、滑車と言うより、ベアリング

なんだろう、共通のシンボルは
潤滑?
人生の潤滑油かな?
なんとなく、納得できる

でも、いい感じでイメージが降りてきた。
楽しい

他にもいろいろ試してみよう


[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]


« 前のページ: HOME : 次のページ »
メルマガ
勇気の種まき365
は必須項目です
  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 受信端末
※登録時は以下のメールマガジンにも代理登録されます。
  • タイトル:ひなた塾広報@勇気の種まき / 発行者:勇気を育てる学校《ひなた塾》

      
プロフィール
HN:
モト
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1977/10/27
職業:
自称 写真家
趣味:
瞑想
自己紹介:
最近のブームは格闘技です。めちゃくちゃ弱いくせに友達とあーでもないこーでもないと理論を繰り広げて練習という名のじゃれあいを楽しんでいます。そんな小さな自分が好きです
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]