忍者ブログ

わくわくインスピレーションに振り回されて

バシャールからわくわくすることを学んで、いったい僕は何がわくわくするのだろうと考えたらこれでした
2018
08,21

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010
04,19
日曜日は、あいかわらず、よっちゃんと海へヨットのメンテ

行く途中で、以前、ヘミシンクをやった丘へ寄って
ヨッチャンとセッション。

今回は、ノンヘミで

いつものように、呼吸法でエネルギーの流れを活性化
すると、光の存在が知覚出来てきた。

早速質問を開始
「この、丘の歴史を教えてほしい」
しばらくすると、サメのようなイメージが
「この丘の精霊ですすか??」
どうも違うみたい

またしばらくすると鳥のイメージが
今度は、この丘の精霊のようだ

でその後、祭壇が見えたり、一面に広がる海が見えてきた。
どうも、この海を見守ってきた場所らしい。

その後、すこし、質問をして、
今度は、ヨッチャンの質問を開始。

ぼくとヨッチャンの過去世の関係は?
すると赤ちゃんが見えてきた、奥にもう一人赤ちゃんがいる
双子だったのだろうか?

おもわず、ここで質問をやめてしまった。
今になって思えば、しっかり、追って質問をすれば良かった。

で、そのあと、ヨッチャンのガイドを拝見。
天使の羽が広がっているのが見える。
服装もふわふわしたやつだ。

どうも天使らしい、はっきりとはわからないけど。
伝わってくるのは、安心していいですよ
といった感じ。

はじめて、人のガイドをみた!と思う???

で、今日のセッションの学びやコツをアウトプット&共有
今まで、知覚が広がってきたと思っていたが、
どこかでブロックがかかっていた。
わかっているのだが、

1つは、恐怖。
     単純に変化が怖いというのが、期待とまじりあっているのがあると思う、
     でも、数をこなすうちに減ってはきたと思う。
2つ目は、情報に対する責任の重さ
     プレッシャーとでもいうのか
     これも、時間とともに何となく解消気味

しかし、今回のセッションで大きな点は、全てをガイドに任せようと決めたことだと思う。
ヨッチャンのガイドに会うのも、丘の精霊に会うのも、ガイドに任せておけば大丈夫だろう
と決めたことが、心の負担をかなり軽くできた要因になった。

このパターンで、しばらくやってみるかっ!!
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

メルマガ
プロフィール
HN:
モト
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/10/27
職業:
自称 写真家
趣味:
瞑想
自己紹介:
最近のブームは格闘技です。めちゃくちゃ弱いくせに友達とあーでもないこーでもないと理論を繰り広げて練習という名のじゃれあいを楽しんでいます。そんな小さな自分が好きです
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]