忍者ブログ

わくわくインスピレーションに振り回されて

バシャールからわくわくすることを学んで、いったい僕は何がわくわくするのだろうと考えたらこれでした
2018
07,19

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015
02,17
今は、2015年ですので、
およそ,6年前くらいに


ぼくは、自営業で挫折しました。


パソコンの保守やシステムを組む仕事が中心でしたが
新しい仕事を取りに行くことが出来なかったです。
4年くらいは自営をしていたと思いますが、基本的に
新規の案件は無く、紹介もしくは既存の案件の中で
先細りの不安と戦う日々でした。


その転機を迎えたのが、自営をやめてサラリーマンとして
その中でも、営業職で

【生きていく力】をつけなければ

と決意したときでした。
あれから、5年。
営業という世界で、学んできた事
営業という世界で、体験してきた事
営業という世界で、養ってきた事

営業マンを育成する研修では、200名以上の営業マンを育成
営業力の無いと思っている人ほど、結果を出せる営業
訪問販売という営業の中の営業という世界で通じるノウハウ


まとめてみます。
この記事を読んでくれる方の役に立てればと思います。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※
     営業という世界
※※※※※※※※※※※※※※※※※※
一口に営業と言っても、僕は正確には3つの営業に分かれると思う

① 店舗営業
② ルート営業
③ 新規開拓営業


この中で、特別な営業は当然③の新規開拓営業です。
なぜなら、①と②には、必ず需要があります
例えるなら、花屋さんに、オロナミンCを買いに行かないですよね?
花屋さんには、花を買いたい人しか来ないです。
でも、③の新規開拓営業は違います。
一言でいえば


【1000%呼ばれていない世界】です


例えるなら、1000人お客さんがいます。
そのお客さんに営業して、1000人とも断られる世界です
あわよくばとか・・・
もしかしたら、10000人くらいいたら・・・

とか、考えたくなるのですが、
新規開拓営業の世界で、あわよくばとかは、ありません。
基本的には、全部断られます(笑)


この1000%呼ばれていない世界で、結果を出し続けるには
どうしたらよいのでしょうか?



新規開拓営業にはいろいろな手法がありますが
・FAXやチラシを使ったダイレクトマーケティング
・インターネットを使ったキーワードマーケティング
・電話を使ったテレアポ
・少し怪しいマルチレベルマーケティング
・メディアを使った手法
・とうぜん、足で一件一件まわる、どぶ板営業

基本的には、表現方法は違いますが、大切になってくることは
全部同じです。

その中でも、
・誰でもできる
・何もいらない
・今、この瞬間から出来る

どぶ板営業を見てきます。


どぶ板営業は簡単です。
一件一件、順番に回るだけです(笑)
何もいりません
スーツで無くても問題ないです。
名刺?いりません
チラシ?不要です。

必要な物は、【売りたい物】だけです。
たぶん、一番、古典的な営業であり、営業の原点にもなると思うのですが
そんな営業に焦点を当てていきます。


では、何を掘り下げていくか?

① 主導権
② 営業マンに必要な能力
③ 距離感
④ 心を動かすとは

まずは、この4つのテーマで、掘り下げていきます。
本当は、もっと沢山あるので、順番に紹介します。

とりあえず、今日はここまで


※※※※※※※※※※※※※※
ここからは、PRです
※※※※※※※※※※※※※※
◆金沢で美味しいお寿司を堪能するなら是非お立ち寄り下さい
寿司Dining SHINSEn
http://www.shinsen-kanazawa.jp


◆小松駅からすぐにある美味しいたこ焼き屋さん
たこタロウ 土居原店
http://www.tarou.webclo.jp


◆金沢市もりの里にある接骨院
みやた接骨院 マッキンジー法を使った施術をしてくれます
http://www.miyata-method.webclo.jp



















PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

メルマガ
プロフィール
HN:
モト
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/10/27
職業:
自称 写真家
趣味:
瞑想
自己紹介:
最近のブームは格闘技です。めちゃくちゃ弱いくせに友達とあーでもないこーでもないと理論を繰り広げて練習という名のじゃれあいを楽しんでいます。そんな小さな自分が好きです
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]